読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マッシブーンの相方探して30里

マッシブーンの相方を探したいです。

いきなりだけど頭の中で悩んで考えてるなら一回記事に書き起こして整理しようと思った次第です・・・。

 

と、言うわけで早速考察していきましょう。(2時間で書いたので誤字脱字はあると思いますが許してくださいなんでもry)

まずはマッシブーンの基本情報です。

f:id:asagi0411:20170115163539j:plain

タイプ:虫・格闘

種族値:107-139-139-53-53-79 合計570族

②特性:ビーストブースト

③半減:闘・地・虫・草・悪

④2倍抜群:炎・超・妖

⑤4倍抜群:飛

 

①はい、もう一目で物理方面に特化してるのが分かりますね。

Hはカバと同じような種族値してるのでどれだけ体力があるか分かると思います。

 

Aはメガミミロップとほぼ同じような数値なのでダメージ感覚はそれをイメージすると分かりやすいかもですね

 

Bは特化させればクレセよりも硬いです←調べてビックリ

 

Cは割愛

 

Dは53と低いですが、実数値73で、チョッキ型で使用するなら無振りで90族とほぼ同じ実数値になるので普通に耐えられるような段階まで底上げすることができます。(無補正D252振りで実数値105まで伸びるので実質実数値157と同等の耐久があり、これは無振りニンフィアの実数値150とほぼ同等でかなり硬くなる。)

持ち物は固定されるが、ほぼ107-139-139-53-90-79 合計607族のような扱いが出来るのも魅力か・・・。

 

SはTHE中速アタッカーって感じで、最速で準速91族抜きになったりS1↑で145族と同速。準速S1↑で126族抜きまでになります。トリル下で使用するなら無関係ですがトリルしようにもS79族という微妙なラインですね・・・。

 

 

それぞれの種族値についてはこんな感じです。

 

②特性ビーストブーストについてはみなさん知ってると思いますが、「自分が打った技で倒したら1番実数値が高い能力が1段階上昇する」という効果です。なので毒で倒したり宿り木で倒した場合や相手の捨て身などの反動で倒した場合は発動しません。

そしてマッシブーンは種族値の関係上どう調整してもAかBのどちらかが上昇するようになっています。

この特性のおかげで相手は変に積むことが出来なかったり強特性だと思います。(実際強い)

 

③~⑤タイプ相性についてですが、これはヘラクロスをイメージすれば一発でイメージが掴めると思います。

 

 

 

 

これらを踏まえて考えたいのが、良く比較されるポケモンたちとの差別点です。

良く比較されるポケモンたちと種族値

マッシブーン  107-139-139-53- 53 -79 計570族

ローブシン   105-140- 95 -55- 65 -45 計505族

メガヘラクロス  80 -185-115-40-105-75 計600族

 

やっぱり並べてみるとメガヘラクロス強いですね(2016/1/26現在メガ石未解禁だが)

Aに関してもローブシンとは1しか変わらずほぼ同格と考えるとマッシブーンはやっぱり数値オバケだと感じますねどうしても。ただDが圧倒的に他2匹と比べると劣ってますし1番の弱みだと思います。ローブシンは抜群が飛・超・妖の3つだけですし。

SMになってから特殊が増えたのでこれに関してはマッシブーンが1番気を付けなくてはいけない所ですね・・・。

 

次に技の差別点ですが

マッシブーンにはきゅうけつ、とびかかる、はねやすめ

ローブシンにはマッパ、ドレパン、はたきおとす

メガヘラクロスにはタネガン、ミサイルばり、インファ、ロクブラ

 

先制技持ちがローブシンのみ

回復技持ちがマッシブーンのみ

連続技持ちがメガヘラクロスのみという感じになりました。

 

これより、全抜きするのならメガヘラが1番適任だと感じました。

襷やミミッキュのばけのかわなど関係なく突破できるのと、急所率もその分上昇するからです。ただ、メガヘラはその分持ち物がメガ石で固定されてるのが難点ではあります。

 

マッシブーンに関してはこれらより、全抜きして行くよりも受けだしから1体1体に確実に負荷をかけて、時には回復しながら崩していき、自分の抜きエースに繋いでいくポケモンだと自分個人的に感じました。

ただ、相手のポケモンを広く見たいのであればローブシンでも同じようなことが出来るので、ここは草・地面・闘半減を活かさない訳にはいきませんし、ここが差別点になると思います。

例えばガブや霊獣ランドなどの地面枠に比較的安心して後だしが可能などがあると思います。そこから交換読み行動を取ったりしていく・・・これが自分なりのマッシブーンを運用するにあたっての解答の1つになると考えています。

 

 

そこでマッシブーンの相方として考えられるのは、

①「地面枠を比較的呼びやすい」

②「物理アタッカーを呼びやすい」

③「比較的高速アタッカーでマッシブーンが削ったポケモンを1発or1発耐えて2発目で落とせる」

の①~③が最低限満たせるのが相方としての最低条件かな?

と考えています。

そしてマッシブーンの相方と2人との補完として特殊受けが必要かな・・・って思っています。

 

地面枠を呼ぶって面で考えると電気枠でガブよりも早いって条件で考えると

メガライボルト(メガ石未解禁)

ボルトロス

カプ・コケコ

スカーフデンジュモク

辺りが良いのではないかなぁ・・・。

 

 

もう1匹のマッシブーンからの引き先の特殊受けとしては超、妖意識で

HDポリ2

テッカグヤ

ギルガルド

ハッサム

メタグロス

ドリュウズ

ヒードラン

辺りでしょうか・・・・?

 

 

 

取りあえずここら辺で一旦お別れです。

またふと記事を上げるかもです。

 

 

 

 

 

 

こんなマッシブーンどうですか!!!???っていう案があったら是非Twitterまでお願いします(*‘ω‘ *)

https://twitter.com/ASAGI411

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S1 最高レート2094 ~帯電する筋肉の壁~ デンジュブーン構築


f:id:asagi0411:20170115233648j:plain

 

「アサギのSMブログ」って名前やばくない????

あ、皆さんお久しぶりです、アサギです。

ポケモンSMが発売されて初のレートシーズンでしたね!!

今シーズンはポケバンク解禁されていなかったり、Z技で色んなポケモンにスポットが当たったり、途中までゴツメで先にこっちが落ちる~とかZおきみやげが不具合で落ちる~とか色々ありましたが個人的にはかなり戦いやすく、良いシーズンだったと思いました!ORASの時より最高レート200近く更新できましたし・・・。

 

さてまぁ前置きはこのくらいにして今シーズン使ったパーティーとそこに至った流れを軽く書いていきます。参考になれば幸いです・・・。

まずパーティーを作った超簡易的な流れは

①マッシブーンが使いたいからマッシブーン+特殊に強いHDポリ2にしよう

②この2匹だと遅いから高速アタッカーとしてスカーフデンジュモクを採用しよう

③@3適当に組む

④ミミッキュ、ガラガラAが死ぬほど重いと感じたから安定して受けれるポケモンは居ないかと探したところウインディを見つける

ギャラドスを見せポケにすることで対ギャラドスで来るであろうポケモンをデンジュモクで見れる

⑥なんとなく蜻蛉要員としてハッサム

 

という流れでした。正直このパーティーは選出率が偏り過ぎてまだまだ改良の余地があると思います。特にギャラハッサムは変えたいと思っています。

選出率も後述します・・・。

 

次にそれぞれの調整です。

f:id:asagi0411:20170115163539j:plain

意地っ張りなマッシブーン@カクトウZ

選出率約90%

185(20)-199(172)-171(92)-x-74(6)-127(220)

・気合いパンチ/地震/冷凍パンチ/岩石封じ

調整

A・・・H171ボーマンダ後出しによるA1↓岩石封じ+H171メガボーマンダに対するA1↓冷凍パンチで164~196ダメの高乱数で勝てる(後出しを許さない)

   H167ギルガルドに対して90〜106ダメの53.8%〜63.4%で確定2発

    A1↑Z気合いパンチでHB特化テッカグヤに 97%〜114.7%の乱数1発 (81.3%)

H-B・・・意地ガブの剣舞逆鱗が159〜187ダメの85.9%〜101%(6.3%)の低乱数1発

D・・・余り

S・・・準速75族と同速

    岩石封じ込みで最速120族抜き

 

可愛い。結構自信あって、この調整が出来たときは一人で喜んでましたね・・・。ガブの剣舞Z逆鱗や剣舞Z炎牙とかは耐えませんが、ガブに対してかな~り安心して後投げできます。レート終盤はスカーフガブリアスが多いなぁといった印象だったので尚更でした。因みにA200ガブの地震は30〜36ダメの乱数6発という驚異の硬さ。

 

 

 

f:id:asagi0411:20170115163552p:plain

控えめなデンジュモク@スカーフ

選出率100%

159(4)-x-92(8)-247(252)-91-134(244)

・10万ボルト/ボルトチェンジ/マジカルシャイン/エナジーボール

調整

H・・・余り

B・・・余り

C・・・C1↑10万ボルトでH171メガボーマンダに対して171〜202ダメの100.5%〜118.8%で確1

    エナジーボールでH185マンムーに対して210〜248ダメの113.5%〜134%で確1

   マジカルシャインでH183ガブに対して142〜168ダメの77.5%〜91.8%で確2

    10万ボルトでH204テッカグヤに対して206〜246ダメの100.9%〜120.5%で確1

   10万ボルトでH145メガルカリオに対して139〜165ダメの95.8%〜113.7%で乱数1発(75%)

    C1↑10万ボルトでH145カプ・テテフに139〜165ダメの95.8%〜113.7%で乱数1発(75%)

   このデンジュモクの覚えてるすべての技で、H145カプ・コケコ確2

   (10万、ボルトチェンジはエレキフールド下での計算)

    10万ボルトでH145カプ・コケコに99〜117ダメ+壁込み後の10万で49〜58ダメで確2

S・・・スカーフで最速130族抜き

 

このパーティーの選出率No.1にして抜きエース

そこまで刺さってなくても出す。

基本は先発で不利対面では後続に引く感じです。

自分は間違いなくスカーフデンジュモクは強いと思っている。最近では有名実況者なども、「デンジュモクはZ催眠」が1番強いと言っているが、個人的にはスカーフの方が使い勝手は良いと思っています。理由としてはやはり催眠を採用してる上でどうしても考えなくてはいけない、命中率60%が嫌いだからです。よく催眠外しで負けた~とか催眠当てたから勝てた~と言うのを見ますが、結局「当てなきゃ勝てない」という悲しい現実と共に、精神的にも外しでイライラしたり荒れる原因にもなります。なので自分はなるべく命中的にも精神的にも安定を求めスカーフ型を採用しました。

なによりスカーフ型なら催眠型と違って負けたときに運負けじゃなくて自分の弱さのせいだとハッキリするから好き。

 

 

 

f:id:asagi0411:20170115181814p:plain

生意気なポリゴン2@進化の輝石

選出率約50%

191(244)-x-112(12)-125-161(252)-72

・恩返し/冷凍ビーム/電磁波/自己再生

ORASから居る特に何もいう事がない生意気HDポリ2・・・以上

恩返しが良い味出してて強かった。

雑すぎるけど書くことが無い

 

 

f:id:asagi0411:20170115163534p:plain

陽気なウインディゴツゴツメット

選出率約40%

197(252)-130-132(252)-x-100-127

かみくだく/あさのひざし/おにび/ニトロチャージ

調整

HB・・・ミミッキュのA1↑シャドークローが70〜84ダメの35.5%〜42.6%で確3

    太い骨ガラガラAのA1↓シャドーボーンが70〜84ダメの35.5%〜42.6%で確3

    A200ガブの地震が170〜204で86.2%〜103.5%の乱数1発(18.8%)

S・・・ニトチャ1積みで最速120族抜き

 

今回のパーティーの裏方であり、出た試合ではなかなかの戦果を残してくれた優秀な子。採用した時は正直そこまでは期待して無かったが、ちょっと前まで居た燃え尽きるウインディのせいかそもそもマイナーだからかあまり警戒はされなかった。こいつ1匹で半壊させた試合もまちまち

メガボーマンダに鬼火を入れても起点になるのは1番の改善点

 

 

f:id:asagi0411:20170115163545j:plain

陽気なギャラドス@メガストーン

選出率0%

181(84)-207(252)-130(4)-x-151(4)-134(164)

 

・滝登り/かみ砕く/氷の牙/竜舞

THEテンプレのメガギャラ。調整先も他サイトで調べれば出てくるので割愛

なんと選出率圧倒的0%!!!!!置物!!!!!

と、言うのも単純に自分がメガギャラドスに対してあまり信頼していないのと、高レートに行くにつれて地味に増えてきたカプ・レヒレをデンジュモクで狩りたいという欲望から生まれた石像()

本当に選出率0%だから仕方ない・・・可哀想

 

 

 

 

f:id:asagi0411:20170115163616p:plain

意地っ張りなハッサム@拘り鉢巻き

選出率約20%

177(252)-200(252)-121(4)-x-100-85

バレットパンチ/蜻蛉返り/アイアンヘッド/どろぼう

知ってる人は知ってる自分愛用のポケモン正直HDメガハッサムにしようと考えていたが気が付いたらレート最終盤まで来てた・・・。

ORASと違うのはやっぱりカプ・テテフ意識のアイアンヘッド。はたきおとす早くしろ

めざ炎カプ・テテフには全く勝てないが、やっぱりなんだかんだ言ってタイプ一致鉢巻き蜻蛉返りとバレパンは強い。

カプ・ブルルはバレパンで確1だし、ブルル以外のカプ類も確2だったり火力に申し分無し!そしてなにより蜻蛉返りからの有利対面での圧力をかけられるのは1番の強みだと感じた。

SMでも使えそうでホッと一息

 

 それにしてもS1お疲れ様でした!!

ポケバンク解放されてから潜る人も居るでしょうが、頑張っていきましょう!

また時間があったらS2も潜って記事書きたいと思ってるんでよろしくお願いします!!

今の所マッシブーンヒードランミミッキュ@3とか考えてます・・・ではではノシ

 

 

 なにかありましたらコメント、Twitterにお願いします!

https://twitter.com/ASAGI411

 

 

 

 

 

 p.s:アサギって名前は退魔忍のアサギじゃあないですからね!!!

 知らない人は決してググらないよーに